ブログ

「経営・管理」ビザに変更するために必要な書類は?

日本に住んでいる外国人のお客様から、「経営・管理」ビザに変更するにはどうしたらいいか?というご相談をよくいただきます。

まずはどのようなビジネスを行いたいか、ビジネスを行う場所、扱う商品、仕入先や販売方法、営業方法などをできるだけ具体的に考えてみて下さい。

その上で、株式会社にするか合同会社にするか、必要な許認可があるかなど、事前に手続きする内容をアドバイスさせていただくことができます。

 

ここでは「技術・人文知識・国際業務」ビザで日本で暮らしてる人が、「経営・管理」ビザに変更する場合の書類を以下にまとめました。

 

①在留資格変更申請書・・・1通

②顔写真(縦4㎝×横3㎝、申請の日前3か月以内に撮影されたもので、裏面に氏名を記入したもの)・・・1枚

③在留カード

④パスポート

⑤役員報酬を定める定款の写しまたは役員報酬を決議した株主総会の議事録の写し・・・1通

⑥登記事項証明書・・・1通

⑦事業規模を明らかにする書類・・・1通

⑧事業計画書・・・1通

⑨事務所賃貸借契約書・・・1通

⑩事務所不動産の登記簿謄本・・・1通

⑪給与支払事務所等の開設届出書の写し・・・1通

 

その他、状況に応じて書類を提出することもあります。

詳しくは一度ご相談下さい。

 

 

ご相談・お問合せはこちらから

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る